環境問題 気候変動 ドキュメンタリー映画 Netflix

Lemo厳選!環境問題を学べるドキュメンタリー映画5選

こんにちは。LemoのSatokoです。

 

環境問題について学ぶ方法は

本や雑誌、ネットでの専門家の発信などいろいろありますが、

わたしのおすすめはドキュメンタリー映画を観ること!

ドキュメンタリー映画は普段観ないという方も多いかもしれませんが

映像を見ながら学べるので、

1時間~1時間半ほどの短い時間ながら、すごく多い情報量を吸収できます

・環境問題についてもっと知りたい!
・環境問題についてすこし興味があるけど、なんか遠い存在でとっつきにくい・・
・問題があることは知っているけど、なにからすればいいかわからない
・今の地球ってそんなまずい状況なの?
・環境問題ってなに?気候変動???

とどんな段階であれ、ドキュメンタリー映画にまだ手を付けていない方がいればぜひトライしてほしいです。

 

環境問題をはじめとする社会問題を題材にしたドキュメンタリー映画は多数ありますが、

環境問題について気軽に学ぶには"おうちで観れる"ことがポイントだと思うので

多くの方が利用されているであろう"Netflix"で観られるおすすめの5つをご紹介します!

 

Netflixで観れる、環境問題について学べるドキュメンタリー映画5選!

【1】地球の限界  "私たち地球"の科学

環境問題 気候変動 ドキュメンタリー映画 Netflix

たった1時間10分ほどで、気候変動についてかなり学べます。

ティッピングポイントってみなさん聞いたことがありますでしょうか?

ティッピングポイントとは日本語にすると臨界点・転換点などと訳されます。

気候変動におけるティッピングポイントとは
"気候変動が急激に進み、後戻りできなる"段階
のことです。

大気中の温室効果ガス濃度や平均気温の上昇があるレベルを超えると、様々な事象が制御不能になり、後戻りできない状況(不可逆的)になることを意味します。
(引用:https://www.casa1988.or.jp/2/letter/107.2.pdf?V2009111043

そのティッピングポイントを軸に気候変動の深刻さについて学べる内容になっています。

新型コロナウイルスの大流行と気候変動も関係あるという言及があったり

いろいろな角度から気候変動について知ることができます。

地球の現状に、終始絶望してしまう内容ではあるのですが、

それだけでなく、そんな状況であるいま、未来のために私たちができること何か?も教えてくれるので、最後は希望ももらえます!

これに出演しているデヴィット・アッテンボローさんの映画はどれも面白いです。

 

【2】チェイシングコーラル 消えゆくサンゴ礁

環境問題 気候変動 ドキュメンタリー映画 Netflix

心奪われるとても美しいサンゴ礁の映像から始まる、こちらの映画。

ですが悲しいことにそのサンゴ礁がとてつもないスピードで消滅している危機に警鐘を鳴らすのが映画の内容です。

そのサンゴがこの地球にとってどれだけ重要か、

サンゴが消えていくことがどれだけ地球にとって、わたしたち生命について致命的かを伝えています。

これを観たら"サンゴ保護に協力しなきゃ!"と思うはず。

わたしもサンゴ保護には積極的に寄付などをしています。

この映画については過去に詳しく投稿していますので、ぜひ読んでいただきたいです。

日焼け止めでサンゴが死ぬ?!

 

 

【3】キス・ザ・グラウンド 大地が救う地球の未来

環境問題 気候変動 ドキュメンタリー映画 Netflix

個人的にすごく好きな映画です。

観終わった後は絶対に"土すごい!"となるはず。

土壌を乏しくする工業型農業の問題点から、微生物の話、

その土壌や植物が地球に果たす重要な役割、堆肥(コンポスト)の必要性、

近年注目されているリジェネラティブ農業の話まで

とにかく盛り沢山の内容!

土が環境問題と関係あるの?ともしかしたら思うかもしれませんが
超関係あるんです!

気候変動を解決するうえで欠かせない存在。希望を与える存在です。

わたしもコンポストにも取り組んでいる中で微生物の偉大さに本当に驚く日々ですが、改めて地球の本来のエコシステムに感動します。

この映画を観ると自然がますます好きに、リスペクトするようになります。

 

【4】COWSPIRACY サステイナビリティの秘密

 

これは見たことがある方も多いかもしれません。
わたしも環境問題について興味を持つようになってすぐ観た映画です。

食肉・乳製品のための畜産の環境負荷の大きさをわかりやすく伝え、

それでも畜産業が拡大し続ける秘密を探ります。

事実なのかと疑いたくなる(事実じゃないと信じたい)現実や

ショッキングな映像もすこし含まれますが、

だからこそぜひ見てほしい1本。

また畜産による環境問題から、ヴィーガンになる人が増えている昨今ですが、ヴィーガンの人は健康なのか?と疑問にも追及していて結構興味深いです。
(ちなみに菜食の栄養摂取については同じくNetflixで観られる「What the health 健康って何?」と「ゲームチェンジャー」がおすすめ)

気候変動と畜産の関係が理解でき、この映画が食肉を減らす・ヴィーガンになるきっかけになる人も多いです。わたしもそのひとり。

 

【5】SEASPIRACY 偽りのサステイナブル漁業

 

こちらは比較的新しい映画。

お肉もダメで魚もダメなの?と思われるかもしれませんが・・

海のプラスチック汚染に始まり、漁業の乱獲や環境破壊について言及している内容となっています。日本の捕鯨に関する問題も。

かなり日本の漁業がピックアップされていて悲しくなるのですが、、

さらに悲しいのが信頼していたあの"持続可能な認証"の裏側です。

認証されているからどんどん食べていいというわけではなく、やはり根本的に消費量を減らしていく必要があるとわかります。

 

 - - - - - - - -

 

いかがでしたでしょうか?
いくつ見たことがありましたか?

ほかにも環境問題について学べるドキュメンタリー映画はたくさんありますが、

今回ご紹介した5本はすべて気軽におうちで観られるので、ぜひ観てみてくださいね。

観終わったあと"地球のためになにかしたい!"と思っていただけたら嬉しいです。

一緒に持続可能な未来をつくっていきましょう!

 

 Satoko

ブログに戻る
1 4